激安車検ランキング2017年最新版≪全国対応≫

top > 激安車検を探すコツ > 車検費用が安い依頼先をお探しなら

車検費用が安い依頼先をお探しなら

最も安い料金で引き受けてくれるのは車検代行業者です。
これはユーザー車検を代行してくれる業者ですから、基本的に24カ月の法定点検などは含まれません。
そのため、ほかの種別の業者より安いのが特長です。
とはいえ点検整備は自分で行う必要があるため、整備もして欲しいという場合は、認証工場の資格を持つ自動車整備工場がおすすめです。
ここなら国家資格持った整備士が、ディーラーと並ぶ優れたメンテナンス技術で、点検整備を適切にしてくれます。
しかし費用はディーラーより割安ですから、お得な依頼先となっています。
車検専門店として営業している場合も多いので、お近くの専門店をチェックしてみると良いでしょう。
また、指定工場の資格も持つ場合は自社工場で検査ができるため、1日で終了するなど、スピーディーなサービスが提供されています。



車検をできるだけ安い費用で済ますなら

同じように見える車検費用も、店舗によって千差万別ですから、できれば複数のお店で見積もりを出してもらい、比較してから決めたいところです。
エンジンオイルなどを交換する場合でも、各店で値段はマチマチなため、オイルフィルターやバッテリーなども交換するのであれば、それらを組み込んだ見積書をもらいましょう。
また、他店対抗価格を掲げている店舗が近くにおありなら、集めた見積書の中から一番安い物を選んで持参して行くと良いでしょう。
もしも他店より1円でも高い場合、同一エリア内などの条件が揃いますと、そこからさらに何%か割り引いた価格を提示してくれる場合があります。
一方、ネットから申し込むことで得られるネット割りや、早めに申し込むことで割り引かれる早期予約特典などを用意している店舗も多いため、その点も踏まえて探すのがポイントです。



車検で追加整備を行うなら価格の安い店舗が良い

基本料金が安い店舗でも、車検時に追加整備を頼むことで、案外高い料金になる場合があります。
これは工賃が発生したり、交換商品の値段が高かったりと、色々な理由からきています。
そこで、エンジンオイルやバッテリー交換など、何らかの追加整備を考えている場合は、カーショップの車検を検討するのも有効です。
カーショップならエンジンオイルも多彩なラインナップがありますから、値段や性能面から希望のエンジンオイルを選択できます。
またバッテリーも安い値段で販売されているため、費用を安くできるのが特長です。
そのほか、特売のカーナビを購入して車検と同時に取り付けてもらうなど、便利な使い方ができます。
それらの追加項目を加えた場合、総額でお得になるケースも見られますので、カーショップでの継続検査を検討する価値は、十分あります。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP